弊社CEOのコメントがNIKKEI ASIAN REVIEWに掲載されました