慶應義塾大学SFC研究所パブリックテクノロジーデザインコンソーシアムに参画

弊社は慶應義塾大学SFC研究所のパブリックテクノロジーデザインコンソーシアムに参画しました。

コンソーシアム研究目的(SFC研究所WEBサイトより)
インターネットに代表されるデジタルテクノロジーにより個人がエンパワーされ、社会の構成員が対等に様々な役割を担い、問題の解決や社会秩序の形成・維持に主体的に参加する時代への変化が現在進行している。本研究では、そうした変化を前提とした新しい市民社会の実現に向けて、営利組織・政府組織・NPO/NGOを横断する公益活動のためのデザインの変革を実践的に研究する。

これに伴い、弊社CEO 増田剛は慶應義塾大学SFC研究所 上席所員に就任しました。